【シャドール】新規の考察と旧カードのおさらい

シャドール_アイキャッチ 遊戯王

【シャドール】新規の考察と旧カードのおさらい

シャドール_アイキャッチ

シャドール

かつて環境テーマの座に君臨し、人気の高さからストラクチャーデッキにもなった「シャドール

リバース効果と墓地に送られた時の効果を使い分けるトリッキーなテーマです。

デッキ融合を筆頭とした多彩な融合を行い、メタ性能の高い融合モンスターで戦います!

ストラクを買えば「シャドール」のパーツは大体揃うので、これから組む人にもかなりオススメです!

シャドール 既存カードの一部を紹介

シャドール・ファルコン


シャドール・ファルコン
リバース・チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 600/守1400
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
「シャドール・ファルコン」以外の自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを墓地から裏側守備表示で特殊召喚する。

エルシャドール・ミドラーシュ


エルシャドール・ミドラーシュ
融合・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守 800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):フィールドのこのカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

影依融合


影依融合
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、
自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

影霊の翼ウェンディ


影霊の翼ウェンディ
リバース・効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を
表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

魂写しの同化


魂写しの同化
装備魔法
「シャドール」モンスターにのみ装備可能。
属性を1つ宣言してこのカードを発動できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターは宣言した属性になる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた、
このカードの装備モンスターを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

シャドール 新規の追加による変化

今回の新規の登場により神属性以外、全ての属性のメインモンスターを獲得しました!

これにより「純シャドールデッキ」としての完成度が上がりましたね!

強力な融合モンスターである「エルシャドール・アプカローネ」は
属性が異なる「シャドール」モンスター×2で融合出来るので、より出しやすくなりました!

 

星なる影ゲニウス

星なる影ゲニウス
星なる影ゲニウス
リバース・効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、自分フィールドの「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。

耐性付与・効果の封印どちらも相手ターンに使用できるのが理想的です!
リバースなら影光の聖選士」の墓地効果
墓地送りなら神の写し身との接触」で融合がお手軽ですね。

モンスター効果を無効にできる「エルシャドール・シェキナーガ」の素材にできます。

 


影光の聖選士
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):自分の墓地からこのカードと「シャドール」カード1枚を除外し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの裏側表示モンスター1体を選んで表側守備表示にする。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

神の写し身との接触
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから
「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

エルシャドール・シェキナーガ
融合・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻2600/守3000
「シャドール」モンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):特殊召喚されたモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、手札から「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

影依の炎核ヴォイド


影依の炎核ヴォイド
リバース・効果モンスター
星9/炎属性/悪魔族/攻2900/守2900
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を
自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、
自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

(1)のリバース効果は単純な墓地肥やしではなく、融合シャドールの共通効果である

このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

発動できるのでアドを稼げます!

エルシャドール・アプカローネ」であれば疑似的なサーチを行えるのでかなり強力な効果です!

(2)の効果は運が良ければ複数枚のシャドールの効果を使用できます!


エルシャドール・アプカローネ
融合・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000
属性が異なる「シャドール」モンスター×2
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。
(2):このカードは戦闘では破壊されない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「シャドール」カード1枚を選んで手札に加える。
その後、手札を1枚選んで捨てる。


コメント

タイトルとURLをコピーしました