【遊戯王 OCG】月光(ムーンライト)デッキ おすすめカード①

遊戯王

月光デッキについて

デュエリストのみなさん、こんにちは!

エンジョイ勢デュエリストのくーや(@ku_ya7)と申します!

本記事は「月光」デッキを1年間使ってきた私が解説していきます!

本記事を読んでもらいたい人

  • 脳筋テーマデッキを使いたいけどオススメが知りたい
  • 融合テーマのデッキを使いたいけどオススメが知りたい
  • 新テーマの鉄獣戦線(トライブリゲード)と相性の良いテーマが知りたい
  • リンクスで強かった「月光」がOCGではどんな強さなのか知りたい
  • 安くてそこそこ強いデッキが組みたい
そんな人に本記事を読んで貰えば「月光」のカードの特徴や強み•弱点等を理解してもらえます!

「月光」テーマについて

本記事では、「月光」デッキにおける最低限覚えておくべきカードのみ紹介していますので「月光」デッキ入門に最適な内容となっています。
2020年8月現在「月光」のテーマカードは
メインモンスター:10枚
魔法カード:2枚
罠カード:2枚
EXモンスター:4枚
合計18枚ですが、テーマデッキとしては珍しく、すべてのカードが優秀です。
純粋に「月光」のテーマデッキとして構築したい方はすべてカードを1枚以上入れても十分回せます。

テーマとしての特徴

  • 融合モンスターを1段回ずつ強化してエースを育てていく
  • メインモンスターは効果で墓地に送られた時に効果を持つ物が多い
  • 条件付きでデッキ融合が可能
  • 除外されたカードも活用出来る
  • 攻撃力5000を超えることも可能
「月光」デッキの目標は〈月光舞獅子姫〉又は〈月光舞剣虎姫〉の召喚です。
詳細は後述しますが、耐性持ちの高打点エースモンスターを召喚する事で勝利に繋げます。

安く組める

月光のカードは強力ですが、汎用性には乏しく、月光以外のデッキでは活躍が厳しいものが多いです。
そのため、月光のテーマカードは安価なものが多く、安くデッキを組むのに適しています。
テーマカードで最も高いカードはおそらく<月光融合>で通販サイトでは400円程度から販売がありました。
次点で<月光舞剣虎姫>でこちらも300円程度からあります。
その他はほぼストレージにあるような価格で購入できるので、汎用カードを抑えることで2000円〜3000円でデッキを組むことが出来ます。
下の記事では各種通販サイトでの購入メリットや比較をしているので遊戯王カード購入の参考にしてみてください。

鉄獣戦線(トライブリゲート)との相性

2020年8月8日発売の「ファントム•レイジ」にて登場した「鉄獣戦線(トライブリゲート)」は獣戦士族•獣族•鳥獣族を駆使するテーマとなっています。
獣戦士族で構成された「月光」デッキはかなり相性が良いので、「鉄獣戦線」デッキを作ろうと考えている方は「月光鉄獣戦線」としての構築もオススメです。
月光の融合召喚やコストとして墓地に送られたモンスターを使って鉄獣戦線をリンク召喚すれば大型モンスターを複数体一気に並べることが可能です。

月光(ムーンライト)主要カードの解説

エースモンスター

〈月光舞獅子姫〉

このカードは〈月光舞豹姫〉と月光モンスター2体で融合召喚出来るレベル10モンスターです。
攻撃力3500、守備力3000と高水準なステータスを持つ上に、相手の効果の対象にならず、相手の効果で破壊されない耐性を持っています。
さらに、シンプルな2回攻撃はダイレクトアタックも可能です。
相手モンスターを攻撃後に相手フィールドを一掃してくれる効果で2回目の攻撃を直接攻撃にするとゲームセットに持ち込めます。

〈月光舞剣虎姫〉

月光モンスター3体で融合召喚出来るレベル9モンスターです。
攻撃力3000、守備力2600とまずまずのステータスですが、相手の効果の対象にならない耐性を持っています。
〈月光舞獅子姫〉とは異なり、低級モンスターのみで融合召喚が出来るため、比較的楽に召喚出来るエースとなっています。
攻撃力はお互いの墓地、除外の獣戦士族の数だけ上昇します。
融合召喚するだけで3体の月光モンスターが墓地、除外にいることになるので最低3600の攻撃力になります。
③の融合モンスターの強化は後述の<月光彩雛>で墓地に送ることでも発動できるので、先行の攻撃できない間に牽制として墓地に落としておくのもアリです。

メインモンスター

<月光彩雛>

このデッキの潤滑油のような存在です。
①の効果はデッキ・EXデッキのモンスターの融合の代わりになれるだけでなく、おろかな埋葬の様に使うことも出来ます。
前述の<月光舞剣虎姫>を落とせば、返しのターンで攻撃力3000アップも狙えます。<月光黄鼬>を落とせば墓地からの特殊召喚を狙えます。
<融合>の再利用効果も強力ですが、除外されるとバトルフェイズ中の防御や妨害を未然に防ぐ事ができます。
勝負を決めに行く前に除外しておくことで安心して攻撃が可能です。

<月光黄鼬>

フィールドの月光を手札に戻して特殊召喚が出来ます。
この効果の強いところは、月光ペンデュラムモンスターの効果を再利用できる点です。
<月光虎>、<月光狼>の効果を使い回せば複数体の蘇生、複数回の融合が出来ます。
効果で墓地に送られると月光魔法罠をサーチできます。
<月光融合>で後続をキープも可能です。

<月光虎>

基本的にはペンデュラム効果のみ使用するモンスターです。
効果で墓地の月光を蘇生すればフィールドでの融合に使えます。
<月光黄鼬>とは非常に相性が良く、墓地効果でこちらを回収すれば再利用が可能になります。

<月光狼>

こちらも基本的にペンデュラム効果のみ使用します。
フィールド、墓地から除外して融合召喚を行います。
<月光彩雛>や<月光融合>でEXデッキから落としたモンスターも素材にできるので、連続で<月光舞獅子姫>を召喚も可能です。
<月光彩雛>を素材にするとバトルフェイズ中の防御や妨害を未然に防ぐ事ができます。

<月光香>

ムーンライトの読みでは無いためサーチは出来ませんが、かなり強力なカードです。ムーンライト限定の死者蘇生であり、墓地効果も含んでいます。
さらにこのカード、ターン1制限がありません。
墓地効果だけでも十分強力なので<おろかな副葬>などで墓地に落とすのも手です。

月光融合

「月光」デッキがそこそこ強い理由がこのカードです。

相手の場にEXから出たモンスターがいればデッキ・EXデッキのモンスター1体まで素材にすることが出来ます。

手札、フィールドに月光モンスターが2枚あれば、最上級のエースモンスターの<月光舞獅子姫>を融合召喚できます。

 

この融合召喚で墓地に送った素材1組があれば、<月光狼>でもう一度同名モンスターを融合召喚できます。

 

遊戯王カードはどこで買うのが安い?

下の記事では復帰して半年で20デッキを作った私が遊戯王カードのおすすめ購入方法を紹介していますのでぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました